×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マンションの購入の相談の専門家

マンションの購入をあなたは安心して行いたくありませんか?

新築にしても、中古にしても、様々なマンションがある中で、果たして、自分が目を付けたマンションを購入して良いのかどうか、その判断には大変迷うものです。

あたなが何十年ものローンを組むなりして、何千万円も支払いをするマンションを購入するのですから、極力安心できるマンションを選びたいものですね。

私は、大手デベロッパー系のマンション管理会社でのフロントマネージャーの時代から、不動産賃貸会社の顧問、マンション管理士事務所の代表まで、17年以上、マンションを購入した居住者の方々との長年のお付き合いの中で、入居してからの喜びやクレーム等の「生の本音の声」に山の数ほど接してきました。

様々なマンションに長年に渡って関わってくる中で、購入後して入居後にすぐに出る問題から、数年経ってから出る問題があったり、逆に、「何年たっても、このマンションは買って良かった」という喜びの声も数多くいただいてきました。

長年マンションを見てきて痛感したのが、選んだ物件は、買った後に「その本来の姿」がわかるということです。

人間も付き合ってみて、その人間の本当の姿がわかるのと同じです。

「見た目の派手さ」や「おおげさな広告」で惑わされてはいけません。

見た目の派手さや大げさな広告と、暮らしやすいマンションは、まったく関係ありません。

個人個人の状況によっても、「購入して良いマンション」と「購入してはいけないマンション」が違ってきます。

マンションの購入について、インターネットや雑誌などで専門家の話を調べようとしても、不動産会社や広告会社などから広告費をもらって、それらの会社にとって都合の良いような話をしているケースが目立ちます。

あるいは、建築あるいは税の問題など、特定の所のみからアドバイスする専門家が多く見られ、その人にとって、トータルで見て、そのマンションを購入すべきかどうかの適切な判断がつけられない状況が見受けられます。

「その人にとって、そのマンションは購入すべきかどうか」は、様々な要素から判断する必要があります。

しかし、不動産業界や建築業界をはじめとした様々な業界団体や、不動産会社や建設業者や広告会社などの利害関係の会社があることによって、個々人のマンション購入にとって本当に必要な話は、なかなか表だって出てこないのが実情です。

専門家も細分化されていて、トータルで判断できる人はほとんど見受けられません。

ですから、一般論的な建築の話や税金の話など、表面的な話が多く、自分にとって、「このマンションの購入が良いものなのかどうか?」を適切に判断できる材料にはならないものが、ほとんどです。

そこで、当事務所では、個々人の状況に応じた形で「住みやすい、あるいは住みにくい」、「当たり、あるいは外れ」、「購入してよかった、あるいは損であった」という物件の実像を良く知る実践派のマンション管理士が、あなたの安心の物件選びのご相談に応じます。

新築も中古も、「相談して、良いマンションが購入できてよかったね」と言えるように、入居後の物件の本当の姿と入居者の本音を良く知る、実践派マンション管理士にご相談をされてはいかがでしょうか?

あなたが購入を希望するマンションについて、誰よりも深くご相談に応じます。

購入時の契約問題にも、もちろん強いので、マンション購入相談サポートPROへ、どうぞ安心してご相談ください。

あなたに幸せのマンション購入をしていただければと思います。

マンション購入相談サポートPRO






(H29.5.1 更新)